シェアする

沖縄音楽アーティストとスタジオが資金を集めたクラウドファンディングと成功事例は?

we fun

沖縄のアーティストやスタジオなどがクラウドファンディングを利用して成功しています。

事例を確認しましたので紹介してきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

目次

ざっくりとした流れです。

クラウドファンディング we funとは

クラウドファンディングとは、インターネットを通してアーティスト・クリエイターがもつ夢・アイデアをアピールし、支援者(ファン)を集められる仕組みです。
インディーズレーベルLD&Kが運営する「we fan(ウィーファン)」は、夢はあるが、壁にぶつかっている全国のアーティスト・クリエイターを全力でサポートします。一緒に是非実現させましょう。

近年流行りのクラウドファンディングのアーティスト向けサービスです。

かりゆし58などが所属するLD&Kが今年の1月から始めたサービスですね。

かなりの金額を集めているアーティストもいるようなので、調べてみました。

LD&K クラウドファンディング we fan
LD&K クラウドファンディング we fan

沖縄のバンド the you も利用している

以前に我々AOMIDORIのラジオ番組 FM21 「あおみどり色の風」に出演して頂いたバンド the youが利用しています。

沖縄から世界へ。

スウェーデンが世界に誇るシューゲイザーバンド「ザ・レディオ・デプト」などが出演するモンゴル最大のロックフェス『PLAY TIME FESTIVAL』に出演したい!

沖縄発シューゲイズバンド
沖縄発シューゲイズバンド”the you” 。初の海外大型フェスに出演したい | LD&K クラウドファンディング we fan

前にも書いたんですが、the youはギターのサウンドとコーラスワークが本当に気持ち良いバンドです。

2016年6月現在、the youのホームページに「クラウドファンディング we fun」の表示がされています。

モンゴルのロックフェスティバルに出演したいということで、目標金額45万円のところ80%の36万円を集めたとのことです!

目標だったロックフェスティバルは6/24-6/26、昨日まで参加していたようですね。
またぜひラジオ出演頂き、ロックフェス出演のお話しを聞いてみたいです。

那覇のリハーサル スタジオ studio HYBRID

「数々のメジャーアーティストを育てた母校のような存在」
那覇で唯一無二の存在ともいえるバンドマンによるバンドマンのためのリハーサルスタジオをリニューアルしたい!HYBRIDの理念としてあるのが「バンドマンの溜まり場」、そしてもう一つが「若手バンドマンの育成」です。

沖縄発アーティストの原石を磨け。studio HYBRIDをリニューアルしたい! | LD&K クラウドファンディング we fan
沖縄発アーティストの原石を磨け。studio HYBRIDをリニューアルしたい! | LD&K クラウドファンディング we fan

那覇のstudio HYBRIDは、数多くのメジャーデビューしたバンドがリハーサルをした場所なんだそうです。
HYBRIDは採算性を重視するよりも低料金設定で若いアーティストの原石を育ててきたんですね。

現在、那覇の中心街には3件ほどしかリハーサルスタジオがないとのことでした。
バンドの練習場所としてリハスタは必須ですが、意外な程少ないですね。

修繕費用、機材導入費用、看板設置費用などで80万円必要とのことでしたが、112万7千円集まったとのことでした。

これからも沖縄アーティスト活動活性化の為にがんばって下さい!

studio HYBRID HP
studio HYBRID HP

番外:打首獄門同好会

2004年結成の男性Gt/Voと女性リズム隊という珍しい編成のスリーピースバンド。
7弦Gtと5弦Baによる轟音サウンドに、妙に生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独得のスタイルから「生活密着型ラウドロック」という新ジャンルを確立し、老若男女幅広い層の心をつかむ。

打首獄門同好会 ZeppTokyoワンマンライブ 超ガチ撮影によるDVD化計画! | LD&K クラウドファンディング we fan
打首獄門同好会 ZeppTokyoワンマンライブ 超ガチ撮影によるDVD化計画! | LD&K クラウドファンディング we fan

沖縄のアーティストではないんですが、「ZeppTokyoワンマンライブ 超ガチ撮影によるDVD化計画!」という目標で300万円の目標金額に対して、1546万円集めたそうです。

自分で新しいジャンルを作り出し、その新しいジャンルのオンリーワンになるのが重要なんですよね。

また、幅広い年齢層の方に指示される魅力とコンセプトなんだと思います。

icon-check-square-o打首獄門同好会公式サイト

アーティストがセルフマネージメントする時代

ただ良い曲を作ったり、良い音楽を演奏したりするだけでは通用しない時代なんですね。
目標と魅力あるコンセプトをたてて、クラウドファンディング we fun 活用してみてはいかがでしょうか。

AOMIDORIのラジオ番組「あおみどり色の風」では、これからもOKINAWAN アーティストを応援していきます。

TAKU

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る