シェアする

ジャズギター教則本はこれ一択!THE REAL JAZZ GUITARを持っておくべき。

THE_REAL_JAZZ_GUITAR

10年以上使っているジャズギターの教則本です。

というかジャズギターの教則本としてはこれしか持っていませんがかなり内容が濃くこれ一冊に凝縮されているのでおすすめです。

内容が濃くて1回読んだだけでは内容が全く入ってこないですが、練習してこの本に戻ってという感じでバイブルになっています。

目次

ざっくりとした流れです。

THE REAL JAZZ GUITAR

購入した当初は4000円弱だったのですが、今は1000円ほど高くなっています。

表紙や目次内容も十数年たっても同じ内容となっています。

長年売れ続けているのも信頼できるポイントですね。

今現在売られているのはいったい第何刷なんでしょうか。

THE REAL JAZZ GUITAR ジャズギター教則本 (楽譜) | Amazon
THE REAL JAZZ GUITAR ジャズギター教則本 (楽譜) | Amazon

THE REAL JAZZ GUITAR目次

THE_REAL_JAZZ_GUITAR
THE_REAL_JAZZ_GUITAR4

PART Ⅰ

CHAPTER 1 CHORD PROGRESSION
CHAPTER 2 SUBSTITUTE CHORD
CHAPTER 3 DIMINISHED CHORD
CHAPTER 4 CHORD PATTERN
CHAPTER 5 CADENCE
CHAPTER 6 TENSION
CHAPTER 7 MODULATION
CHAPTER 8 MINOR
CHAPTER 9 PEDAL POINT
CHAPTER 10 BLUES
CHAPTER 11 AVAILABLE NOTE SCALES

PART Ⅱ

CHAPTER 1 SCALE TRAINING
CHAPTER 2 BROKEN CHORD & ARPEGGIO
CHAPTER 3 PHRASE TRAINING
CHAPTER 4 CHORD TRAINING
CHAPTER 5 HARMONIZED CHROMATIC CLICHE

PART Ⅲ

WES MONTGOMERY‐CANADIAN SUNSET
JOE PASS‐DJANGO
GEORGE BENSON‐BILLIE’S BOUNCE
JIM HALL‐STELLA BY STARLIGHT
BARNEY KESSEL‐A FOGGY DAY
KENNY BURRELL‐YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO
PAT MARTINO‐I REMEMBER CLIFFORD

10年以上前に購入した本なので、紙が変色してしまっています。

パート1では理論の説明、パート2では理論に基づいたトレーニング、パート3では有名ギタリストのソロの譜面とその解説(アナライズ)となっています。

内容が凝縮されていて、十数年の間に何冊かジャズギター教則本を買いましたがこれに戻ってきて他の本は全て売ってしまっています。

パート1

フリップ女性

理論説明のパートとなっています。

ジャズギターに必要な理論はほぼ網羅されていると思います。

ひとつひとつに対する説明が学術的でシンプルなんですが、理解するのに時間がかかるかもしれません。

TONIC・・・・・・楽曲の主体であり、あらゆるChordに進行可能。
(Subdominant、Dominantの説明割愛)

▶任意にTonicを選び、そのSubdominant、Dominantを言い、それをGuitarで弾きなさい。

著作権があるので抜粋ですが、トニック・サブドミナント・ドミナントの説明とそれに対する問題が記載されています。

初めはこの本を元に、インターネットで調べる必要があるかもしれません。

この本を見て分からないところは、当ブログで調べてもらえるようになるのが目標です。
何年かかるかは分かりませんが。

パート2

ジャズギタリスト

実践的ジャズギタートレーニングのパートとなっています。

かなり使えるフレーズが満載で、これに掲載されている短いフレーズを12キーで弾けるようにすると良いです。

ボリュームが多いので、覚えたいフレーズを厳選したほうが良いと思います。

フレーズを見て、解説をみて、パート1の理論に戻ってという感じでだんだん理解出来てきます。
自分はものすごい時間がかかりました

ジャズギターソロは短いかっこいいフレーズを覚えるべき!練習方法は?
ジャズギターでソロを弾くためには、アルペジオやスケール練習も必要だと思います。 それにプラスして短いかっこいいフレーズ...

パート3

ジャズギター

実際のジャズギタリストのソロを事細かに解説しているパートです。

そのフレーズをどのコードと考えているか、選択しているスケール、リハモニゼーションしている内容など1小節ずつ詳しく解説されています。

解説の言葉が分からなくて、パート1に戻ってという感じで進めていくには相当時間がかかります。

ジャズギタリストがどのような選択で弾いているのか少しずつ分かっていきます。

まとめ

THE_REAL_JAZZ_GUITAR2

詳しく説明されていてジャズギターのバイブルだと思いますが、最初はとっつきにくいかもしれません。

練習していくうちにこの本の素晴らしさに気付きました。

ぜったい持っていて損はないと思いますのでおすすめです。

TAKU

シェアする

フォローする

トップへ戻る